「工事現場発」生物多様性プロジェクト 中日本ブロック

中日本ブロックTOP

平成28年度 駿河海岸下小杉離岸堤工事

五洋建設株式会社

工事完了

 

本工事は、高潮・海岸侵食対策として、海岸堤防から200m沖に有脚式の離岸堤を施工するものです。

 

* * *

 

離岸堤とは、海岸の沖合に設けられる鉄筋コンクリート製の構造物です。
離岸堤は一般的にはテトラポットを積み上げた消波ブロックが知られていますが、
本工事では五洋建設の「S-VHS工法」を採用しています。

http://www.penta-ocean.co.jp/business/tech/civil/oceanic/s_vhs.html

* * *

 

180314_H28_イメージアップ看板-修正版-0.8

☆画像をクリックすると、拡大画像が表示されます(別ウィンドウ)

 

* * *

現在は、大井川港の離岸堤製作ヤードで離岸堤本体の施工をしています。
平成30年1月より製作を開始し、平成30年9月まで計8函体をこのヤードで製作します。
その後、据付場所の海岸において鋼管杭打設、離岸堤据付を行います。

What's New