「工事現場発」生物多様性プロジェクト 中日本ブロック

中日本ブロックTOP

中国横断自動車道 角亀工事

五洋・宮本特定建設工事共同企業体JOINT VENTURE

工事レポート

2017年 12月 11日

2017年11月・12月の工事写真

工事状況を紹介します。
まずは上空から見た現場付近の風景です。

7IMG_4465福2-2-③Ⅱ - コピー

上空写真

 

現場では、バックホウ(右側の黄色いの機械)で作業を行っています。
この機械が得意とするのは堀削ですが、整地作業にも使用されています。
整地する際は、法面バケットに付け替えることで整地・抜根の作業を効率的に行うことができます。

⑧

整地・抜根作業後

 

入口付近ではバックホウとクローラクレーンを使用し、場所打ち杭を行っています。
場所打ち杭とは、穴を掘った場所に鉄筋を挿入しコンクリートを流し込んで杭を作る工法です。
この作業を行うことで、構造物を支える丈夫な基礎を作ることができます。
現場に交通誘導員も配置し、安全第一で工事を進めております。

⑤

場所打ち杭