「工事現場発」生物多様性プロジェクト 北日本ブロック

北日本ブロックTOP

函館港若松地区-10m泊地浚渫その他工事

五洋建設株式会社

工事レポート

2020年 12月 01日

11月の工事写真

11月19日にメイン工事が無事終わりました。

20日からは片づけを行っています。

 

【汚濁防止枠】

 

image1

image2

 

汚濁防止枠陸揚げ状況です。

船のクレーンを使い、吊り上げます。

 

image3

image4

image5

 

陸揚げした汚濁防止枠を解体している様子です。

溶接を解除し、搬出しました。

 

【バックホウ】

 

image6

image7

image8

image9

 

バックホウのバケットを解体している様子です。

この後、フェリーバージに乗せ故郷の姫路へ帰還します。

 

【飛散防止ネット】

 

image10

 

着手前の状況写真です。

 

image11

 

ネットの取り外し、フェンスの解体を行っています。

ネットの汚れからその効果を確認できます。

 

image12

 

撤去後は視界が開けた一方で寂しさも感じます。

 

【敷鉄板】

 

image13

 

バックホウの通り道として使用していた敷鉄板の搬出を行っている様子です。

約180枚もあり全て搬出するには3日かかりました。

 

【安全教育訓練】

 

image14

image15

 

11月度の安全教育訓練を行っている様子です。

残り作業も少なくなってきましたが、事故なく片付け工を終われるよう最後まで気は抜きません。

 

image16

image17

 

バックホウの死角確認を行っている様子です。

目視・モニターで見えない範囲をカラーコーンで明示し、危険箇所を視覚化します。

実際に体験してみて合図の大切さを職員も含め再認識しました。