「工事現場発」生物多様性プロジェクト 西日本ブロック

西日本ブロックTOP

平成29-32年度 見の越トンネル工事

五洋建設株式会社

工事レポート

2020年 03月 12日

2020年2月の工事写真

◆ 2⽉に⼊りまして、ついにセントルが⼊ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ セントルとは、通常みなさんが通っているトンネルの壁⾯部分のコンクリートを打設するための移動式型枠のことで、レールの上を移動しながらトンネル壁⾯を作っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 今回は、坑外に組⽴ヤードがないということで坑内組⽴を⾏いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ セントルの組⽴完了後、シート台⾞も組⽴を⾏いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ シート台⾞とは、トンネル壁⾯の裏側に設置する防⽔シートを設置するための移動式⾜場で、こちらもセントルと同じくレールの上を移動していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 2/18には今年最⼤の寒波により、現場全体が雪化粧しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ ⽉末には、第1回既済検査と第1回中間技術検査が⾏われ、無事に合格を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🌸 2⽉末現在、694m掘削完了。10m覆⼯完了。🌸