「工事現場発」生物多様性プロジェクト 西日本ブロック

西日本ブロックTOP

高知港海岸湾ロ地区堤防(改良)工事(その3)

五洋建設株式会社

工事レポート

2021年 08月 23日

2021年7月の工事写真

【新港区間】

◆ 7月は、斜路コンクリートと洗堀防止コンクリートの施工を引き続き実施しています。斜路コンクリートは、2層目施工が完了し、8月から3層目の施工に入ります。進捗率は約60%まで進みました。(21.08.11現在)3層目施工のために足場も増設しました。さらに高所での作業となるため、より一層、安全管理に目を光らせなければなりません。洗掘防止コンクリートは、進捗率は約95%まで到達しました。(21.08.11現在)
全長約500mに及ぶ新港区間、堤防前面部を覆いつくすまであと少しです。暑さも続く中、台風シーズンも近づいてきたので、作業員さんの体調に加えて気象状況も気にかけて施工を進めていく所存です。

■ 全景写真(西側から)(21.08.10)

 

 

 

 

 

 

 

■ 全景写真(東側から)(21.08.10)

 

 

 

 

 

 

 

■ 斜路コンクリート工足場(3層目)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【緑地区間】

◆ 7月は取壊し面の最終仕上げと清掃(コンクリート殻の回収等)、片付け作業を実施しました。念を押して仕上げ・清掃を実施し、無事、出来形検査(できたものが設計と相違ないかの確認)も完了しました。検査完了後は、オレンジネットで施工区域を明確にしました。一般の人も立入る可能性がゼロではないので、これで次施工の水叩きコンクリートの施工も安心して実施できます。このほかにも立入禁止の掲示物設置等も施し、万全の状態で施工に臨みたいと思います。

■ 全景写真(西側から)(21.08.10)

 

 

 

 

 

 

 

■ 全景写真(東側から)(21.08.10)

 

 

 

 

 

 

 

■ 施工区域明示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ コンクリート取壊し面 表面仕上げ完了